新退魔士カグヤ エロ漫画の無料ネタバレ・立ち読み【クリムゾン】淫魔に襲われた川澄カグヤが触手で強制絶頂!

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…- 人外・異種姦
クリムゾン新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-
妖魔を討伐する退魔士エロ漫画のネタバレ・感想と無料試し読みできるサイトを紹介します。
社長の別荘へ妖魔討伐に出向いた川澄カグヤが淫魔に捕らわれ、触手責めにされる内容です。

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

新退魔士カグヤ
▼無料試し読みはコチラ▼

※「新退魔士カグヤ」で検索

作品詳細

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

作品名

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

作者

クリムゾン

ジャンル

人外・モンスター・触手・陵辱・拘束

あらすじ

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-のあらすじ内容。

政財界の大物から依頼を受けて別荘に住み着いている妖魔を退治することになった川澄カグヤ。

一瞬の隙をつかれて妖魔に捕らわれたカグヤは、そこにいる妖魔が淫魔だと悟る。

淫水を塗られてしまったカグヤの身体は淫魔の触手責めに敏感に反応してしまって―。

新退魔士カグヤのネタバレ

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-のネタバレストーリー。

人間の力を越えた「妖魔」を討伐する天才退魔士の川澄カグヤ。

会社の社長虎道の依頼で彼が持っている別荘に住み着いた妖魔らしきものを調査して討伐することになりました。

社長の話では、地下室で掃除をしていた女性清掃員が3度も心神喪失状態で発見されたらしい。

カグヤは別荘から妖気を感じ取り、これは怨念なのか昔何かが行われた土地でそれが妖魔を呼び寄せたのかと思案していました。

はっきりとしたことは分からないけど、確かなことはこの先に妖魔がいること。

しかし、社長が事件が起きてる部屋の扉を不用意に開けてしまい妖魔が一斉に飛び出して来ました。

カグヤは咄嗟に身を挺して社長を守り逃がしますが、カグヤ自身は妖魔に捕らわれてしまいました。

妖魔の正体は淫魔でした。

妖魔の目的は淫らな快感の虜にして堕落させることでした。強い性欲こそが淫魔にとって最高の愉悦なのです。

カグヤは淫魔を払いますがすぐに再生しました。淫魔はカグヤの身体に舌の触手を纏わり付かせて特有の体液である淫水を塗り込んでいきます。

淫水は過去にカグヤが体験したもので、濡れた部分が過度に敏感になってしまうのです。

淫魔達に体中を撫でられおっぱいを揉まれて乳首をつねられます。

敏感になってる身体は、それだけでぞくぞくと感じてしまい思わずエロい喘ぎ声を漏らしてしまいました。

カグヤは必死に恥辱に耐えながら弱点となる核を見つけ出すチャンスがくるまで待つことにしました。

その間も淫魔達はカグヤのおっぱいを舐め回し執拗に責め立てるのです。

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

新退魔士カグヤ
▼続きはコチラ▼

新退魔士カグヤの感想

クリムゾンのエロ漫画「新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-」の感想紹介。

退魔士カグヤシリーズの続編。

新退魔士カグヤの1巻は、社長に依頼を受けたカグヤが淫魔の手に堕ち触手で翻弄されるストーリーです。

触手でひたすら嬲られるシーンがエロくて良かったです!

強い女キャラが人外にものに陵辱されて、恥辱に耐えながら悶えるシチュエーションが好みでした。

新退魔士カグヤ-抵抗することも出来ないまま強制的な絶頂を与えられ続けた私は…-

新退魔士カグヤ
▼本編はコチラ▼

タイトルとURLをコピーしました