【紫木はななエロ漫画】ご褒美はセックスで…いい?1巻の無料ネタバレ・感想!お母さんは褒めて伸ばす教育方針

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針 人妻・熟女
紫木はなな「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針1巻
母親と息子の母子相姦の1巻ネタバレ・感想と無料試し読みできるサイトを紹介します。
1巻は息子成績を上げる為にちんこを褒めて手コキ&顔射のご褒美を与えるお母さんのHな教育を描いた内容です。

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

ご褒美はセックスで…いい?
▼無料試し読みはコチラ▼

※「ご褒美はセックスで」で検索

作品詳細

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

作品名

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

作者

紫木はなな

ジャンル

母親・母子相姦・近親相姦・熟女・フェラ・顔射・お風呂H

1巻のあらすじ

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針1巻のあらすじ内容。

学校の生徒会長をしている相田勇一は、昔は勉強もスポーツもダメダメな落ちこぼれ人間だった。

しかし、全てを褒めて伸ばす母親の教育方針により見違えるように優秀な生徒に変貌した。

母親の教育方針は、息子のおちんちんだって褒めてあげること。お風呂の中で勇一のちんこを褒めて顔射させてあげる。

そんな性行為もOKな教育方針でも、母子相姦・近親相姦はダメと言う信念が母にはあった。

しかし、褒めて伸ばすエッチな教育はどんどんエスカレートしていって…。

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

ご褒美はセックスで…いい?
▼続きはコチラ▼

ご褒美はセックスで…いい? 1巻のネタバレ

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針1巻のネタバレストーリー。

生徒会長を務める相田勇一は、元々は勉強も運動も出来ないデキの悪い子供でした。

しかし、母親の秘密の教育方針のおかげで激変します。

母親の教育方針とは、息子の全てを褒めて伸ばすこと!

お風呂の中で息子の立派なおちんちんも褒めます。勇一は褒めればどんどん伸びる子供なので、性的な行為であっても母は笑顔で褒めるのです。

息子に手コキをしてあげて、顔射したいと言われたら顔にザーメンをぶっかけられます。

イった後に精子を褒めて欲しいと言われたら、いっぱい顔に出しなさいと言って顔射してもらいます。

子供の成績を伸ばす為にエッチな性的な行為をご褒美として受け入れて褒めて伸ばす。他の家庭とは少し違う所もありますが至って普通の家庭です。

母親の教育方針は、教育と性欲は別と捉えていて、ご褒美のエロ行為はOKでも性欲のエロ行為はNG。

だから、母親と二人っきりの時に軽くおっぱいを揉んだり、母のパンツを息子が被るとげんこつが飛んできて怒られます。

母親は親子の一線を越えないよう努めていて、母子相姦は絶対ダメという信念の元に息子を褒めて伸ばすご褒美型の教育方針を取っていました。

でも、お母さんとHなスキンシップを取って勃起してしまった息子が学校に遅刻しそうになり、息子にねだられておっぱいを見せながらオナってイクことはOKします。

興奮した勇一に口でしてとおねだりされて、最後は結局フェラして口の中でイカせてしまいます。

何かと母とエッチしたがる息子のペースにうっかり流されてしまうことが最近のお母さんの悩みなのでした―。

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

ご褒美はセックスで…いい?
▼漫画はコチラ▼

ご褒美はセックスで…いい? 1巻の感想

紫木はななのエロ漫画「「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針」1巻の感想紹介。

息子の全てを徹底的に褒めて伸ばすお母さんのエロ漫画。

絵柄はあまり好みの作品ではないのですが、内容は好みのエロ漫画でした。

母の中では、教育と性欲の線引きが明確にあって、どんなにエロい行為をしてもSEXまではしない。近親相姦(母子相姦)はダメ!って信念がある所が良かったです。

そんな母親が息子の勢いに流されて、だんだん性行為もエスカレートしていっている状況。

1巻では、まだ親子として教育としてのエロシーンが描かれていましたが、このまま息子の勢いに流されて母親と息子の一線を越えそうな雰囲気あるので、2巻も楽しみになるストーリーでした。

「ご褒美はセックスで…いい?」お母さんは褒めて伸ばす教育方針

ご褒美はセックスで…いい?
▼本編はコチラ▼

タイトルとURLをコピーしました